風俗系のスカウトマンに勧誘されやすい人の特徴と騙せれない秘訣

女性が街中を歩いていると様々な種類の男性に声をかけられますが、その中には風俗への勧誘を目的としているスカウトマンモンもいます。
この記事では風俗系のスカウトマンに勧誘されやすい人の特徴と騙されないための秘訣をご紹介します。

風俗系のスカウトマンはカモを探している

風俗系のスカウトマンに声をかけられたことがあると言う女性もたくさんいると思います。

最初はナンパやホストのキャッチと同じように声をかけてきますが、風俗系のスカウトマンの目的は最終的に女性を風俗店で働かせることです。
だからしばらく話していると「いいバイト紹介するよ」「もっと稼ぎたくない?」「夜のお仕事って興味ある?」などと風俗店を紹介するための質問をしてくるようになります。

風俗業界に全く興味がない女性であればそのまま断ってしまい話を聞かなければそれですみます
しかし風俗といえば昼職と比べてはるかにお金が稼げるのでちょっとでも風俗店に興味があると言う女性は多いのです。
そういう時に風俗系のスカウトマンに声をかけてもらい、すごく魅力的なお金の話などをされると心が揺らいでしまうということも不自然なことではありません。
しかしスカウトマンに声をかけられたからといって、勧誘に乗ることはお勧めできません

なぜお勧めできないのかということは、スカウトマンの給料システムを知ると理解できます。
風俗系のスカウトマンと言うのは、自分がスカウトした女の子が風俗店で働いて稼いだ金額によってバックされるお給料が決まっています。
風俗店に対してただ女の子を紹介しただけでお金がもらえるというようなスカウトマンはほとんどいません
その女の子が風俗店で働いて稼いだ金額の10%前後がスカウトマンの給料になるのです。

スカウトマンは「良いお店紹介するよ」とか「普通よりお給料高くさせられるよ」などと甘いことを言いますが、本気でスカウトした女性の働きやすさなどを考えているスカウトマンは一人もいません
スカウトマンにとってはどんな形であってもスカウトした女性がたくさん稼いでくれればそれだけ自分の給料になるのですから、騙してでもとにかく働かせようというのが本音なのです。
スカウトマンに勧誘されて風俗店で勤務したけれども「聞いていたお給料と違った」、「デリヘルなのに当たり前の様に本番をしなくてはいけないお店だった」、さらに悪質な場合には「デリヘルだと聞いていたのにピンサロだった」ということすらあります。
そもそもスカウトマンという業務は法律で禁止されている行為です。

法律違反をして街中でキャッチをしていると言うだけでも十分に信用に値しない人間なのに、さらに騙してでもお金を稼いでやろうと言う人間がスカウトマンたという認識を持っておきましょう
スカウトマンは詐欺師とは何ら変わらないということです。

スカウトマンに勧誘されやすい人

スカウトマンに勧誘されやすいこのタイプをご紹介します。

なんとなく風俗系のスカウトといえばとりあえず若くて可愛い子に声をかけていると思いがちですが、スカウトマンが重視するのは、若さやかわいさよりも風俗店で働かせやすいかどうかという点です。

「自分は可愛い」と勘違いしている子

自分のことを可愛いと勘違いしている子は、「可愛いね」などの褒め言葉に弱く簡単に騙すことができます
そういう子の特徴は似合っていないおしゃれなアイテムを身に着けているということです。

可愛いという事への憧れが強い分、自分と不釣り合いな服装をしてしまいがちなのです。

男性関係にルーズそうな人

風俗店で勤務するにあたって大きな問題となるのが性的な行為への嫌悪感です。
男性関係がルーズな女の子は性的なプレイの嫌悪感が少なくすぐに風俗店のお仕事に馴染むことができます

特徴としては服装がだらしなく、スカウトマンが声をかけた時にも警戒心が薄い女の子です。

化粧が下手くそな子

化粧が下手くそな子は自分を客観視できておらず、性格もずぼらだと言うことがわかります。
そういう子もスカウトマンにとっては騙しやすい対象です。

田舎から出てきたばかりの子

スカウトマンの鉄則として上京してきたばかりで浮かれている女の子を狙うと言うのがあります
都内に慣れてない女の子は男性に声をかけられるということにも慣れておらず、うまく断ることが出来ずにしっかりと話を聞いてしまう傾向があります。
しかも自分が可愛いから声をかけられたんだと勘違いしがちで舞い上がってしまうのでスカウトマンは簡単に騙すことができるのです。

頭が悪そうな子

スカウトマンが非常に話し上手なので色々と女の子が入っても上手に交わしてきます。
頭が悪い子はスカウトマンの言葉に上手く丸め込まれてしまい、気づいたらその日のうちに風俗店の体験入店に入る約束までしてしまうこともあるのです

汚い金髪

髪を金髪に染めていて、しかもしっかりとケアしておらず病院にもあまりいてなさそうな女の子はお金があまりないということなのでスカウトマンにとってはカモの一人です。

金遣いがあらそうな子

全身のコーディネートと比較して不釣り合いな高価なブランドバッグなどを持っている女の子は金遣いが荒い傾向があるので、スカウトマンに声をかけられやすくなります。
全身をしっかり高級品で固めているようであればお金持ちだと判断されますが、服は汚いのに靴とバックだけやたら高級品などバランスがおかしい女の子は金遣いが荒いとみられます

このような女の子は「お給料が高い」と言う風俗店の魅力に引っかかりやすいということです。

無職っぽい子

学生という年齢でもないのに昼間っから繁華街で暇そうにしている女の子なども声をかけられやすいです。
無職であるということは仕事を探していることがほとんどですので、「どうせ働くならお給料が高い方が良くない?」というような言葉で勧誘してきます。

スカウトマンに騙されないための秘訣

スカウトマンに声をかけられやすい女の子の特徴をご紹介しました。
ここで紹介したような特徴を避けることによってスカウトマンに声をかけられる可能性を下げることはできますが、それでもダメ元で声をかけてくるスカウトマンはたくさんいます。

そんなスカウトマンに騙されないための秘訣はただ一つ、話は一切聞かないということです。
風俗系のスカウトマンだとわかったらすぐに「興味ないので」と言ってそのまま立ち去りましょう。
スカウトマンをやっている男性の多くはホストあがりや夜のお店に関連している男性です。
そのためイケメンが多くとても話し上手な人も多いのです。

イケメンですかも話が面白ければつい話をしたくなってしまいますが、彼らはあなたを騙すために声をかけているということを忘れないようにしましょう。
断った場合「じゃあ友達になろうよ」などと言って電話番号の交換などを求めてくることもあります。
友達くらいならいいかな、と思ってしまうかもしれませんが最終的には風俗店に勤務させることが目標であるということは変わりありません。
一度連絡先を交換してしまうとそのまましつこく連絡をしてくるスカウトマンもいます

どうしても連絡先交換はしないと逃げられないような状況であれば、電話番号やメールアドレスなどではなくLINEIDの交換にしておきましょう
LINEIDであればバレてしまっても個人情報が伝わることはほとんどなく、すぐにブロックしてしまえばそれ以降連絡を取る可能性もありません
ちなみに、風俗店で働くことに興味があると言う女性はスカウトマンなどを頼らず風俗求人を使用する方がはるかに安全で良いお店を探しやすいのオススメです。

まとめ

風俗系のスカウトマンに勧誘されやすい人の特徴と騙されないための秘訣をご紹介しました。
スカウトマンはどこか見た目にスキがある女の子を見つけて声をかけてきます
風俗で働きたいのであればスカウトマンに勧誘されるよりも求人サイトなどで探した方が良いお店を見つけられる可能性が高いので、スカウトマンの話に乗るのはお勧めできません。
声をかけられた時には、相手の上手な話術に引き込まれてしまう可能性もあるのですぐに断って立ち去ることを心がけましょう

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする